中堅消費者金融

金融掲示板の口コミ情報

口コミで人気の中小消費者金融をお探しの方は、金融情報の掲示板を探せば簡単に閲覧可能ですし、当サイトで紹介している金融会社も同様の低金利ランキングとして紹介しています。

ただ、webサイトには多種多様な情報が出回っています。いったいどの情報が的を得てどの情報が虚偽なのか、正確に判断することは容易ではないでしょう。

0おススメ中小消費者ローンはコチラ
消費者金融一覧

一つの目安としては、現在の借入が年収の三分の一以下で、かつ借り入れ件数が3件以内であれば、大手の消費者金融で審査に通る可能性が高いですし、逆にそれ以上の借り入れ状況であれば、大手の審査に通る確率は低いということです。

そういった大手で借りれない方は、必然的にワンランク下の中堅中小の消費者金融を選択することになりますが、中堅クラスといっても中には大手に引けを取らないぐらいの金融サービスを実施しているところもありますし、低金利で貸し出している業者もあります。

更に、もう少し借り入れがあって多重債務者の方は、個人経営のマチキンを選ぶより他はないでしょう。マチキンは多重債務者でも借りれるかもしれませんが、中には闇金融なども紛れ込んでいますので、十分な注意が必要です。

審査基準がゆるいローンを利用するにあたっては、借入先の金融業者が貸金業登録をしている業者かどうかを確認するようにしましょう。

借り入れ審査について

ローン借り入れ審査の項目は通常のカードローン審査と同様、自宅への所在確認と勤務先への在籍確認、そして信用情報機関で現在と過去の金融取引履歴などが精査されます。

もしも過去に自己破産や個人再生をしていれば、事故情報(ブラックリスト)になっている可能性がありますので、即審査で落とされることになります。

ブラックかどうか不安のある方は、直接信用情報機関へ情報公開請求をすることが可能ですので、確認されることをお薦めします。通常、事故情報の登録期間は5年から7年といわれており、それ以降は削除されます。もしもそれ以上の期間が経過していれば問題ないと思われます。

また、借り入れ審査で重要なことは現在の年収です。高ければ高いほど返済能力があると見なされて信用力も高くなりますが、前述したようにいくら年収が高くても他の金融会社への支払い額が多ければ元も子もありません。

たとえ年収が300万円くらいでも、他の金融業者での借り入れが無い方のほうが信用は高くなります。

定職に就いていない無職の方は、ほぼ100%借り入れは不可能です。虚偽の勤務先などを記載していても、在籍確認をされて直ぐにバレてしまいます。

無職の人がどうしてもキャッシングしたいと考えるなら、形式のみでも派遣労働者の登録をしていれば、もしかすると審査に通る可能性はあります。但し、そういった勤続年数の少ない人は、限度額も低く設定されることを覚悟しておきましょう。

お金

借り入れ審査に要する時間

通常、サラリーローンの借入審査に要する時間は2時間程度です。審査項目はどの消費者金融でも同じですので、その中でいかに自分が希望する条件に合致した業者を探すかになります。

素早い審査を売り物にするローン会社は、30分程度で審査を終わらせて直ぐにお金を振り込んできますし、一定期間利息がいらない無利息ローンなどの金融商品も出しています。どうせ金銭賃借をするなら、こういったサービスを実施しているやっているローン会社で借りることをお奨めします。

確実に借りようとするあまり、審査基準が甘いキャッシング会社に拘ってしまうと、最終的には違法業者のヤミ金融になってしまう危険性があります。もう少し視野を拡大して借入先を探してみましょう。

また、総量規制という法律が改正されて以降、専業主婦への貸付は厳しくなりました。夫に内緒でお金を借りることが事実上、不可能となったのです。

0

消費者金融の魅力

消費者金融の魅力は、カードローンのように毎月決まった支払い額が銀行口座から引き落とされるのではなく、期限内であればいつでも返済可能で、返済額についても最低支払額以上であればいくらでもよいという融通性にあります。

また、融資の申し込みをした当日に融資が実行される即日融資のサービスなども、顧客のニーズを掴んでいる要因の一つでしょう。近年は業界間の顧客獲得競争が激化して、その結果消費者にとっては有難い金融商品が開発され、今後ますますその傾向は続いていくと予想されます。

専業主婦の場合

専業主婦でも、どうしても現金が必要な場合があります。専業主婦でも借りれる消費者金融といえば、これも闇金融になってしまいますが、正規の消費者金融の中でも貸してくれる業者がいると聞いたことがあります。

口コミ掲示板などを見て探してみて下さい。専業主婦や無職のような無収入の方は、いくら審査の甘いキャッシング会社といえども、審査に通ることは不可能です。

そういった無収入の方は前述したように、派遣会社へ登録をして再度審査を受けてみて下さい。激甘審査の消費者金融ならば、もしかすると審査に通るかもしれません。

ただ、こういった無職や専業主婦への融資は、例外中の例外です。通常ならば審査に通ることはありませんし、クレジットカードの現金化なども非合法行為になります。

利息制限法と出資法

消費者金融が顧客に貸し出す消費者ローンの金利については、利息制限法と出資法、貸金業規制法によって行われています。

利息制限法では、民法上の金利水準の上限を決めたもので、元本が10万円未満の場合は年利20%、元本が10万円から100万円未満の場合は年利18%、元本が100万円以上の場合は年利15%を上限し、これを超える利息は無効となります。

また、礼金と手数料で徴収される金銭は利息とみなされますが、契約に係る経費は金利から除外。更には、遅延損害金の予定の率は制限金利の二倍以内と決められています。

出資法は刑罰規定であり、金融業者は年20%を超える金利を徴収した場合は、刑罰に処せられることとなります。

最終更新日 2017/8/14