お金を借りる

お金を借りる際の問題点

お金を借りるにあたっては、無利息である時払いの催促なしという条件が最も理想的であると
いえるでしょう。

しかし、そんな方法でお金を貸してくれるのは親くらいのもので、兄弟や知人くらいになれば
頼めば貸してくれるかもしれませんが、催促なしというわけにはいきません。

きちんと期限を決めておかないと相手も不安に陥ってしまい、信用を失ってしまうことになり
ます

お金がどうしても必要になった際には、親、兄弟、知人の順にあたってみるべきです。困った
際は助け合いの精神で、事情をきちんと話して頼むべきです。必要であれば、借用書を書くの
もいいかもしれません。

また、可能であれば、勤務先へ給料の前借りを依頼するのもいいかもしれません。

0

金融業者からの借り入れ

上述のような親兄弟知人からの借金がどうしても嫌な場合は、貸金業者から借りるより手立て
はありません。貸金業者なら誰にも迷惑をかけることなくお金を借りることができます。

借入先は、借入額や返済期間などによって変わってきますが、少しでも金利の低い業者を選ぶ
ことが重要です。

以下は各金融業者のメリットとデメリットです。

   銀行、信用金庫等  JA・労金等  消費者金融
金利  低金利   低金利  高金利
 担保  担保が必要  無担保でも可能  無担保
 保証人  金額によって必要  金額によって必要  無保証人
 審査日数  7日〜10日  7日〜14日  即日融資
 審査基準 厳しい   厳しい  銀行と比べると甘い
 取り立て  厳しくない  厳しくない  厳しい業者もある

審査が面倒なら消費者金融がおススメ

上記の表を見ればわかるように、銀行などの金融機関の融資は一貫して審査が複雑です。必要
書類も多いし、担保などを要求されれば更に必要書類が増えてしまうし、登記費用などの別途
手数料も必要となってきます。

100万円以内の借り入れであれば、消費者金融のフリーローンが絶対おススメです。何より
審査に時間がかかりませんし、無担保無保証人です。

当サイトの概要